乗り比べて購入バイクを検討、新しい買い方「クラベガイ」サービス開始

新サービス「クラベガイ」
レンタルバイクサービス「レンタル819」を全国展開するキズキレンタルサービスは、サブスクリプション式で購入検討バイクを比較できるサービス「クラベガイ」のテスト運用を6月15日より、全国のレンタル819一部店舗で開始した。

クラベガイとは、購入段階で比較しているバイクを3台パッケージとし、3か月間のオーナー体験ができる月定額サービス。「街乗り」「ツーリング」などでの比較のほか、「駐車スペース」や「ガレージ」に実車を置いた場合の確認もできるなど、ユーザーのライフスタイルに合った「間違わないバイク選び」を支援するサービスだ。

レンタルバイクでは、年間24回または10回、好きなバイクをレンタルできる月額固定会費のサービス「マイガレ倶楽部」をすでに展開しているが、利用者の中には、バイクを借りているうちに欲しくなったり、自分に合ったバイクを探すことが目的で利用するというパターンなど、「サブスクからの購入」という買い方の変化が出始めていた。このような背景から、同社ではクラベガイを開発することとなった。

新サービスは仙台泉(仙台市泉区)、練馬(東京都練馬区)、横浜BMW(横浜市神奈川区)、東名横浜(横浜市緑区)、京都中央(京都市右京区)のレンタル819各店にてテスト運用を開始。250ccコースや1000ccコース、ドゥカティコースなどを用意する。月額料金2万9800円から4万9800円。応募期間は7月15日までで、1台目貸出し期間は7月20日から8月18日、2台目が8月24日から9月23日、3台目が9月28日から10月27日。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス