オリックス自動車、大阪国際空港に新設のレンタカーステーションに出店

オリックスレンタカー大阪空港店
オリックス自動車は7月8日、大阪国際空港(伊丹空港)内に新設される「レンタカーステーション」に新たな拠点をオープンする。

レンタカーステーションは大阪国際空港内に新設され、オリックスレンタカーのほか、レンタカー4社が出店する。これまで同社は、予約客を空港と「オリックスレンタカー大阪空港店」間を送迎していたが、レンタカーステーションの開設により、空港ターミナル内の店舗で車両の貸し出し・返却が可能となり、空港から市内への移動がよりスムーズになる。

オリックスが出資する関西エアポートが運営する大阪国際空港は、2018年度に旅客数が前年比104%となり、訪日外国人を含め空港利用者が増えている。現在、約50年ぶりの大規模改修を行っており、2018年4月には中央および屋上エリアがリニューアルオープン。大阪国際空港にしか出店のない店舗や、関西ならではの食事や買い物が楽しめる店舗を中心に、約30店舗が新規出店している。

オリックス自動車では、新拠点オープン記念として、7月8日から9月30日(返却分)までの期間限定で、オリックスレンタカーの「伊丹空港ターミナルビルで使える1000円分のお買い物券付プラン」を販売する。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス