『ホリデーオート』休刊…モーターマガジン社が四輪コンテンツ事業を再編

『ホリデーオート』8月号
モーターマガジン社の月刊『ホリデーオート』が、7月10日発売の8月号を最後に休刊となる。同誌は1971年に「若者のカーライフをサポートする」ことを目的に創刊された。モーターマガジン社のコンテンツマーケティング強化の一環として、48年間のページを閉じる。

モーターマガジン社の四輪事業部門は「新しいクルマ社会の様々なニーズに対応するため」、コンテンツマーケティングを強化する。四輪事業統括取締役編集局長荒川雅之氏以下、コンテンツマーケティングチーム、『Motor Magazine』編集部、『Webモーターマガジン』編集部が置かれ、『Webモーターマガジン』編集長は荒川取締役が兼任する。

四輪事業において使用するブランドは「Moto Magazine(モーターマガジン)」に統一し、雑誌、ウェブサイト、イベントなどのコンテンツマーケティングに取り組んでいくという。『ホリデーオート』的なコンテンツは『Webモーターマガジン』に引き継がれる。

『ホリデーオート』8月号
発行:モーターマガジン社
定価:580円(本体537円+税)

気になる見出し……●スーパーカー年代記●スーパーカーブームの隆盛●ハイパワー化戦争が激化●オートマチック時代が到来●“ハイパーな”スーパーカーの時代●今こそ、軽自動車!


(レスポンス 高木啓)

[提供元:レスポンス]レスポンス