三菱 ミラージュ に2020年型、2019年11月に米国発売へ

三菱 ミラージュ(米国仕様)
三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは、『ミラージュ』(Mitsubishi Mirage)の2020年モデルを、2019年11月に発売すると発表した。

米国向けの現行ミラージュは2013年4月、ニューヨークモーターショー2013でデビューした。米国仕様には、1.2リットル直列3気筒ガソリンエンジンを搭載する。5ドアハッチバックと4ドアセダンの『ミラージュG4』をラインナップしている。

最新モデルには、Bluetoothやオーディオストリーミングを備えた7.0インチのタッチスクリーンディスプレイオーディオユニットを採用する。リアビューカメラやUSBポートも装備した。Appleの「CarPlay」とグーグルの「Android Auto」にも対応する。

また、2020年モデルでは、全グレードにオートエアコンを標準装備する。三菱モータースノースアメリカによると、オートエアコンの全車標準装備化は、クラスで唯一という。

なおミラージュは、米国EPA(環境保護局)から、米国で最も燃費の良いガソリン車と認定された。EPAが認定したミラージュの燃費性能は、市街地が36マイル/ガロン(約15.3km/リットル)、高速が43マイル/ガロン(約18.3km/リットル)、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス