BMW 5シリーズ のディーゼルモデルに4WDを追加 価格750万円から

BMW 5シリーズ セダン
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW『5シリーズ』(BMW 5 Series)に、クリーンディーゼルエンジンと4輪駆動システムを搭載した「523d xDrive Mスピリット」と「523d xDrive ツーリング Mスピリット」を追加し、7月26日より発売する。

両モデルは、最高出力190ps/4000rpm、最大トルク400Nm/1,750-2,500rpmを発揮する2リットル直列4気筒クリーンディーゼルエンジンに、インテリジェント4輪駆動システム「xDrive」を搭載することで、より力強い走りと15.6km/L(WLTCモード)の燃費性能を実現したもの。これまで現行5シリーズのxDriveモデルは、3リットル直列6気筒ガソリンエンジンの「540i」のみだった。

また、スポーティな走りを象徴するため、2018年に5シリーズの特別仕様車として登場した、新しいデザインライン「Mスピリット」を採用。Mスポーツサスペンションのほか、専用ステアリングを含むMスポーツパッケージを採用すると共に、18インチのアロイホイールを装備した。

価格は、523d xDrive Mスピリットが750万円、523d xDrive ツーリング Mスピリットが782万円。

(レスポンス 丹羽圭@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス