スズキが第1回「KATANAミーティング」を浜松で開催 9月15日

KATANA スペシャルサイト(メインイメージ)
スズキは、同社の主催としては第1回となる「KATANAミーティング」を、はままつフルーツパーク時之栖(浜松市北区都田町)内の特設会場で9月15日に開催する。

同ミーティングは、『カタナ』ファンはもちろん、スズキファンなら誰でも入場できるイベント。入場無料で、時間は10時30分から14時までの予定。イベント詳細は未定で、後日発表される。

初代カタナ『GSX1100S KATANA』は、1980年のケルンモーターショーでデビュー。日本刀をイメージした前衛的なデザインで、世界中のバイクファンから注目を集めた。2018年10月のインターモトで発表され、今年5月から日本国内で発売されている新型カタナは、その初代を原点とするモデルで、水冷1000ccエンジンを搭載する。

(レスポンス 丹羽圭@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス