メルセデスベンツが新型PHV発表へ…フランクフルトモーターショー20199

メルセデスベンツSクラスの S560e(参考画像)
メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は8月8日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー2019において、プラグインハイブリッド車(PHV)の新型車を初公開すると発表した。

メルセデスベンツは現在、『Sクラス』、『Eクラス』、『GLCクラス』などに、PHVを設定している。メルセデスベンツのPHVは「S560e」、「E350e」、「GLC350e」と、電動車であることを示す「e」が、グレード名に冠される。

メルセデスベンツは、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー2019において、PHVの新型車をワールドプレミアする予定だ。

ダイムラーは今春、メルセデスベンツを含めたグループ全体の中期経営計画、「アンビション2039」(Ambition2039)を発表した。アンビション2039では、今後の20年間で、メルセデスベンツ乗用車の向かう方向性を提示。2030年までに新車販売の50%以上を、プラグインハイブリッド車(PHV)やEVにすることを目指している。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス