PIAA、純正交換HIDバルブ4100Kシリーズを発売 標準性能をJIS規格品質で提供

PIAA 純正交換HIDバルブ4100Kシリーズ
PIAAは、車検対応・高耐久・高品質の純正交換HIDバルブ4100Kシリーズを発売した。

ラインアップはD2R/D2S共用「HL411」とD4R/D4S共用「HL412」の2種類。シェード脱着式により、共用化を実現した。

新製品は、JIS規格に則って生産したバーナー性能に、「D2R/D2S」「D4R/D4S」それぞれに共用可能な汎用シェード機能をプラスしたHIDバルブ。標準性能を安心のJIS規格品質で提供する。

一般的な純正HID 4000K前後に100K程度のわずかな白さアップ。純正採用色度の良さを徹底研究し、路面アスファルト色などに同調しない見やすさを重視した視界最適バルブとなっている。

価格はオープン。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス