スバル レヴォーグ 次期型を東京モーターショー2019で世界初公開…主査「スバルの最先端技術を結集」

新型レヴォーグ・プロトタイプ
SUBARU(スバル)は9月25日、東京モーターショー2019の出展概要を公表し、『レヴォーグ』の次期型モデルを世界初公開することを明らかにした。国内営業本部マーケティング推進部の永来宏行主査は「持ちうるスバルの最先端の技術を結集させた渾身の1台」と語る。

永来主査は次期型レヴォーグについて「あらゆる面で進化を遂げた新世代スバルの象徴」とした上で、「新しいスバルの幕開けにふさわしいものとして、持ちうるスバルの最先端の技術を結集、結晶化させた渾身の1台になる。『誰もが自分の意志で、運転をどこまでも愉しむことができる未来を』、まさにこれを体現するクルマになっている」と解説する。

スバルが公表した東京モーターショー2019出展概要によると、次期型レヴォーグのワールドプレミアに加えて、特別仕様車『WRX STI EJ20 ファイナルエディション』も初公開される。

(レスポンス 小松哲也)

[提供元:レスポンス]レスポンス