ルノー メガーヌR.S. 最強モデル「トロフィー」発売へ…価格は489万円より

ルノー メガーヌR.S.トロフィー
ルノー・ジャポンは、新型『メガーヌR.S.トロフィー』を10月31日から発売する。

メガーヌR.S.トロフィーは、ニュルブルクリンクサーキットで量産FF車最速の記録を塗りかえてきたDNAを受け継ぐ高性能モデルだ。搭載される1.8リットル直噴ターボエンジンは、メガーヌR.S.から21ps向上の300psを発揮。最大トルクはEDC(電子制御6速AT/6EDC)が30Nm向上の420Nmに、6速MTが10Nm向上の400Nmを発生し、メガーヌR.S.史上最もパワフルなエンジンとなった。

シャシーは、コーナリングスピードの向上を目的に、メガーヌR.S.のダンパー、スプリング、アンチロールバーのレートを高めてロールを抑えた「シャシーカップ」を採用する。メガーヌR.S.にも装備されている4コントロールや4輪ハイドロリック・コンプレッション・コントロール(HCC)に加え、走行安定性と高い操舵性を両立するトルセンLSD、冷却性能の向上と軽量化を実現した前輪アルミ製ハブ/鋳鉄製スリット入りベンチレーテッドディスク、スポーツ エキゾーストを装備。クローズドコースでのスポーツドライビング性能を高めた。

そのほか、スポーツエキゾースト(アクティブバルブ付)や19インチアロイホイール「TROPHY」、レカロ製フロントバケットシート(アルカンタラ)、R.S.用ナパレザー/アルカンタラステアリングなどを装備する。

ボディカラーはジョンシリウスM、ブランナクレM、グリチタニアムMの3色を設定。価格はEDCが499万円より、MTが489万円より。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス