日産、EV充電アプリ発表…10万か所の欧州充電ポイントに簡単アクセス

日産のEV充電アプリ「日産チャージ」
日産自動車(Nissan)の欧州部門は10月9日、新開発のEV向け充電サービスアプリ、「日産チャージ」を発表した。

日産チャージは、欧州有数の電動モビリティサービスプロバイダーの「Plugsurfing」と協力して開発された。『リーフ』の顧客は、日産チャージに登録することにより、欧州の10万か所以上の充電ポイントのネットワークを見つけてアクセスし、外出先で簡単に充電できる。

日産チャージは、すべてのリーフで利用できる。顧客はAppleとグーグルのAndroid向けスマートフォンアプリをダウンロードし、最適な充電ポイントを検索できる。 車両、充電速度、アクセス方法によって検索をフィルタリングできるため、顧客は充電する最適な場所を素早く発見できる。

顧客は、アプリで選択した充電ポイントに移動し、スマートフォンを使用して、充電ステーションで充電操作を行える。顧客は、アプリやオンラインユーザーポータルから、課金キーを受け取る。これにより、ネットワーク内の課金ポイントにアクセスし、充電料金の決済が行える。

また、日産チャージは、拡大を続けるEVコミュニティの一部として機能するようにデザインされている。顧客はアプリを介して、充電ステーションを評価できる。他のユーザーは、これを参考にして、充電ルートを計画できるようになる。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス