スズキ スイフト、燃費チャレンジで26km/リットル…公式燃費から42%向上

英国『フリート・ワールド』誌主催の燃費チャレンジに参加したスズキ・スイフト
スズキの欧州部門は10月15日、『スイフト』(Suzuki Swift)が英国で開催された燃費チャレンジにおいて、26km/リットルを達成した、と発表した。公式燃費から42.65%の向上にあたるという。

この燃費チャレンジは、英国の『フリート・ワールド』誌が主催したものだ。単に燃費の良さを競うだけでなく、欧州で2018年9月に導入された新燃費基準「WLTP」の数値から、どれだけ燃費を向上させたかも競う。

同誌の燃費チャレンジに、最新のスイフトのガソリン車が参加した。1.2リットル直列4気筒ガソリン「デュアルジェット」エンジンを搭載し、最大出力90hpを引き出す。車両重量は、1トンを下回る980kgだ。

このスイフトを、『フリート・ワールド』誌のヘイリー・エベレット氏が、英国内の一般道の既定ルートをドライブした。およそ354kmを走行して、計測した燃費は26km/リットル。WLTPの公式燃費から、42.65%の向上を達成した、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス