カルマ、電動ピックアップトラック市場に参入へ…テスラのサイバートラックと競合の可能性も

カルマの電動ピックアップトラックのティザーイメージ
カルマオートモーティブは、ロサンゼルスモーターショー2019において、同社初のピックアップトラックのティザーイメージを公開した。

カルマオートモーティブは、プラグインハイブリッド(PHV)の4ドアスポーツカー、『カルマ』を製造・販売していたフィスカーオートモーティブの破産後の資産を買収する形で、2014年に米国カリフォルニア州に設立された。現在、カルマ後継車の『レヴェーロGT』を生産・販売している。

カルマオートモーティブは、ロサンゼルスモーターショー2019において、同社初のピックアップトラックのティザーイメージを公開した。「EREV」と呼ばれるレンジエクステンダー(発電専用エンジン)を備えた電動パワートレインを搭載するという。

米国のEVメーカーのテスラが、初の電動ピックアップトラックの『サイバートラック』を発表したばかり。カルマオートモーティブの電動ピックアップトラックが市販されれば、サイバートラックのライバルとなる可能性もある。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス