東京・奥多摩町、カーシェアリングによる地域振興を開始 JR東日本やタイムズと連携

タイムズカーシェア
奥多摩町・JR東日本八王子支社・タイムズモビリティの3者は、2次交通の整備による利便性向上と奥多摩町の地域振興を目的に、12月10日より奥多摩町にてカーシェアリング事業を開始する。

今回開始するカーシェアリング事業では、2017年4月に奥多摩町とタイムズモビリティの連携により開始したドライブチェックインサービスの利用促進、および奥多摩地域への来訪促進を図るべく、JR東日本が参画し「Suicaレール&カーシェア」のサービスを実施する。

ドライブチェックインでは、奥多摩町にある対象施設をドライブチェックイン目的地に設定し、その施設で30分以上駐車すると、タイムズカーシェアで次回以降に利用できる電子優待券「カーシェアeチケット30分」を付与。Suicaレール&カーシェアでは、首都圏のSuicaエリアから「Suica」で鉄道を利用した人を対象に、対象ステーションのタイムズカーシェアの利用料金を220円分優待する。

3者は、鉄道と鉄道からの二次交通となるカーシェアリングを活用し、奥多摩町の観光施設等への移動手段を充実させ、回遊性を向上。地域社会および経済発展への貢献を目指す。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス