フォード マスタング EV、ケン・ブロックがプロトタイプをテスト

フォード・マスタング・マッハE
フォードモーターは12月9日、フォード『マスタング』シリーズの新型EV、『マスタング・マッハE』(Ford Mustang Mach-E)のプロトタイプを、ドリフトで知られるケン・ブロック選手がテストする映像を公開した。

マスタングはフォードを代表する伝統のスポーティカーだ。マスタング・マッハEは、パフォーマンス志向の電動SUVになる。

マスタング・マッハEには、永久磁石モーターを搭載する。最大出力は332hp、最大トルクは57.6kgmを引き出す。駆動方式は、後輪駆動または4WDを用意する。フォードモーターによると、4WDの場合、0~96km/h加速はポルシェ『マカン』のベースモデルよりも速いという。2020年遅くに市場投入される予定だ。

「GTパフォーマンスエディション」は、ポルシェ『911 GTS』に匹敵する性能を目標に掲げる。0~96km/h加速は3.5秒以下を目指している。こちらは2021年春に市場に登場する予定だ。

フォードモーターは、このマスタング・マッハEのプロトタイプを、ケン・ブロック選手がテストする映像を公開した。フォードモーターは、ブロック選手をはじめ、英『Top Gear』の覆面レーサー、「ザ・スティグ」を務めたスタントドライバーのベン・コリンズ氏らを、テストコースに招待。エンジニアの運転に同乗した後、ブロック選手がマスタング・マッハEをテストしている。



(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス