実物大『アヴェンタドール』をファンが手作り、ランボルギーニの対応が…!!

ランボルギーニの2019年のクリスマス映像『A true Christmas story for Lamborghini’s Real Lovers』
ランボルギーニ(Lamborghini)は12月23日、2019年のクリスマス映像、『A true Christmas story for Lamborghini’s Real Lovers』を、公式サイトを通じて公開した。

ランボルギーニの今年のクリスマス映像では、米国コロラド州在住のスターリング・バッカス氏と、12歳の息子のザンダー君の実話を取り上げている。

親子はこの2年間、3Dプリンターを使用して、自宅ガレージで実物大の『アヴェンタドールSV』のレプリカを製作してきた。そして、クリスマスの数日前、親子がガレージのシャッターを開けると、そこには実物が……。

ランボルギーニは、「あらゆる偽造に反対の立場だ。しかし、今回のような本物の情熱にあふれた実話は紹介するに値するので、2019年のクリスマス映像でスターリング親子のプロジェクトを取り上げることにした」と、している。

親子は数日間、実物の『アヴェンタドールS』をドライブする機会を得たという。



(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス