プジョー・シトロエン・ジャポン、新社長にオペル・イタリーのアンジェロ・シモーネ常務が就任

プジョー・シトロエン・ジャポンの新社長に就任したアンジェロ・シモーネ氏
プジョー・シトロエン・ジャポンは、クリストフ・プレヴォ社長の退任に伴い、2020年1月1日付けでアンジェロ・シモーネ氏(53歳)が新社長に就任したことを発表した。

イタリア・ナポリ出身のシモーネ氏は、30年にわたり一貫して自動車産業に係わってキャリアを積んできた。ゼネラル・モータースからキャリアをスタートさせ、その後FCAグループにて地域販売統括本部長および営業担当取締役に就任。2010年にプジョー・イタリーに移り、地域B2B販売統括および再販事業本部長として活躍。2015年1月からシトロエン・イタリーの支社長を、2018年からはオペル・イタリーの常務取締役を務めてきた。

なお、プレヴォ前社長は、グループPSAのスペインおよびポルトガルの支社長に就任する。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス