富士スピードウェイ、主要レースの2020年カレンダーを発表…WECは10月30-11月1日

富士スピードウェイ(WEC 2019-20 第2戦)
富士スピードウェイは8日、主要レース・イベントの2020年カレンダーを発表した。

今年で9回目の開催となるWEC富士ラウンドは10月30~11月1日の開催で決定。2020/2021シーズンは全8戦で行われ、富士ラウンドは第3戦として開催される。この年から最上級クラスがLMP1hからハイパーカークラスに変わることもあり、注目が集まる。地元で優勝を狙うトヨタに、本年から復帰するプジョー、アストンマーチンの参戦が決まっており、富士で3メーカーによる激しいバトルが期待される。

国内最高峰レースである「全日本 スーパーフォーミュラ選手権」が第2戦として4月開催となる。5月ゴールデンウィーク恒例の「AUTOBACS SUPER GT ROUND 2 FUJI GT500km RACE」が開催され、注目のレースが続く。

6月には、今年で3年目を迎え、新たにNAPAC(日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)のご協賛を得て開催される「ピレリ スーパー耐久シリーズ 2020 第3戦 NAPAC 富士 SUPER TEC 24時間レース」など、春からビッグレースが目白押し。

2月11日に行われるEco Car Cup 2020 Winter Festivalのような参加型レースイベントや、6月8日から9月30日まで「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(自転車競技ロード)」の開催も控えており、今年も体験しても観戦しても楽しいイベントが満載だ。この他にも、12月までほぼ毎週にわたってイベント盛りだくさんのスケジュールとなっている。

(レスポンス 河村大志)

[提供元:レスポンス]レスポンス