ルノーが新CEOを指名、元VWグループのデメオ氏…7月1日就任へ

ルノーグループのCEOに7月1日付けで就任するルカ・デメオ氏
ルノーグループ(Renault Group)は1月28日、ルカ・デメオ氏を2020年7月1日付けで、CEOに起用すると発表した。

ルカ・デメオ氏は1967年、イタリア・ミラノで生まれた。自動車業界において、20年以上の経験を持つ。自動車業界でのキャリアはルノーでスタートし、フィアットグループでは、ランチア、フィアット、アルファロメオのブランドマネジメントを担当した。

2009年には、フォルクスワーゲングループに転職し、フォルクスワーゲン乗用車ブランドとフォルクスワーゲングループ全体のマーケティングディレクターの職に就いた。2012年には、アウディの取締役に昇格し、販売とマーケティングを統括した。2015年11月から2020年1月までは、フォルクスワーゲングループ傘下のセアトのトップの地位にあった。

ルノーグループの取締役会は、ルカ・デメオ氏の経歴、経験、以前の職務での成功を評価。ルノーグループのさらなる発展に貢献するために、すべての資質を備えている人物という。

ルノーグループ取締役会のジャン・ドミニク・セナール会長は、「この新しい経営体制は、グループとアライアンスにとって、決定的な一歩を踏み出したことになる。ルカ・デメオ氏は、急速に変化する自動車業界の偉大な戦略家であり、先見の明がある。専門知識だけでなく、自動車への情熱も備えている」と述べている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス