「ここちよさ」を探る体験型イベント、ホンダウエルカムプラザ青山で開催…2月13日より

ここちよさ展
ホンダは、「自分のここちよさ」を五感から探る体験型イベント「ここちよさ展」を2月13日から3月14日まで、ホンダウエルカムプラザ青山にて開催する。

ここちよさ展は「ここちよさって、なんだろう?」をテーマに、普段の生活で無意識のうちに感じている「潜在的なここちよさ」を、五感で探る体験型イベントだ。視覚・聴覚・嗅覚・触覚の各ブースに、多種多様な写真・音・香り・素材を用意。音を聴いたり、素材に触れたりしながら、「もっともここちよさを感じたもの」、「2番目にここちよさを感じたもの」をそれぞれ選択する。その選択結果から、体験者は「潜在的に感じている今の気分」を発見し、ホンダから暮らしのヒントやアイテムなどを提案。味覚として「ここちよい味わい」の飲み物を提供する。

ホンダは長年、商品・技術を開発するにあたり、人の研究を重視。その中で、数字では表せない人間が持つ感性価値を追究し、「ここちよさ」というキーワードにたどり着いたという。期間中は「ここちよさ」をコンセプトに開発された新型『フィット』(2月14日発売)も同会場内にて展示する。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス