BMW、M2コンペティション のアートカーを発表へ…国際的現代アーティストがデザイン

製作中のBMW M2 コンペティション のアートカー
BMW は2月13~16日、米国ハリウッドのパラマウントピクチャーズスタジオで開催される「Frieze Los Angeles 2020」において、『M2コンペティション』(BMW M2 Competition)のアートカーを初公開すると発表した。

M2コンペティションはBMWの小型クーペ、『2シリーズクーペ』の頂点に立つハイパフォーマンスモデルだ。『M4クーペ』や『M3セダン』と共通仕様の直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボエンジンは最大出力410hp/5250~7000rpm、最大トルク56.1kgm/2350~5200rpmを発生する。

トランスミッションは、6速MTまたは7速Mダブルクラッチ。M2コンペティションは、0~100km/h加速4.2~4.4秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。オプションのMドライバーズパッケージでは、最高速が280km/h(リミッター作動)に到達する。

BMW は米国ハリウッドのパラマウントピクチャーズスタジオで開催されるFrieze Los Angeles 2020において、M2コンペティションのアートカーを初公開する予定だ。

このアートカーは、国際的現代アーティストの「FUTURA 2000」が手がけるもの。FUTURA 2000は、M2コンペティションの3台のアートカーをデザインするが、そのうちの1台がFrieze Los Angeles 2020で初公開される。また、FUTURA 2000は、2020年6月に市販予定のM2コンペティションの限定車のデザインも手がける、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス