トランプ大統領、リムジン「ビースト」でサーキットを周回…デイトナ500で開会宣言

デイトナを走る米大統領専用車ビースト
米国のトランプ大統領は2月16日、フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催された「デイトナ500」において、開会宣言を行った。

デイトナ500は、米国で人気の高いモータースポーツ、「NASCAR」のスプリントカップの開幕戦だ。このデイトナ500の開会宣言を、今年はトランプ大統領が行った。

トランプ大統領はその後、キャデラック『プレジデンシャル・リムジン』、通称“ビースト”に乗り込み、サーキットを1周するパフォーマンスを披露している。

なお、トランプ大統領は2月17日、自身の公式ツイッターを通じて、デイトナ500の開会宣言や、ビーストでのサーキット周回の様子を配信している。


(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス