BMWの年次記者会見はウェブ配信のみに、ドイツの3施設も一時休館…新型コロナウイルス

フライトがキャンセルされて駐機場に機体が並ぶドイツ、フランクフルト空港(3月16日)。
BMWグループ(BMW Group)は3月16日、2020年の年次記者会見を3月18日、ライブストリーミング配信のみで行うと発表した。

今回の発表は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染が欧州で拡大していることを受けたものだ。そのため、今年の年次記者会見は報道関係者を招待せず、ウェブで配信する形を取る。

また、BMWグループは、バイエルン州政府が新型コロナウイルス感染の広がりを封じ込めることを発表したガイドラインに基づき、BMWヴェルト、BMWミュージアム、BMWグループクラシックを3月17日から、一時休館することを決めた。

3つの施設において、すべてのイベントと見学ツアーは当面の間、中止される。BMWグループは再開に関して、追って発表する、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス