休日の県境をまたぐ移動が大幅増加 KDDI調べ

県外からの流出分析結果
KDDIは6月25日、全国での県境をまたぐ移動に関する人流分析レポートを発表した。

auスマートフォンを保有ユーザーから同意を得た位置情報データを活用して調べたもの。

それによると6月15日から21日までの週の流出分析では、5月25日に緊急事態宣言が解除された5都道府県平均の平日が前週と比べて4.4%増、休日が同24.6%増となるなど、全国的にも平日はやや増えたが、休日が顕著な増加となっている。

東京都に着目すると、県境をまたぐ移動制限が全国的に解除された6月19日以降の初の休日は顕著な増加がみられた。6月15日の週は平日より休日の外出が上回った。東京都からの移動先としては前週と比べて愛知県、山梨県、長野県、静岡県が顕著に増加している。移動する年代では、首都圏以外の都道府県へ向かう40代以上が増加した。

県外からの流入分析では、5月14日に緊急事態宣言が解除された39県平均の平日が同4.3%増、休日が同30.3%と、全国的にも前週比で平日はやや増加、休日が顕著な増加傾向にある。

東京都に着目すると、県境をまたぐ移動制限が全国的に解除された6月19日以降、初の休日は増加傾向となった。

(レスポンス レスポンス編集部)

[提供元:レスポンス]レスポンス