ボルグワーナー、電動化を加速…デルファイテクノロジーズの株主が買収を承認

ボルグワーナーの電動ターボ「eTurbo」
ボルグワーナー(BorgWarner)は6月25日、デルファイテクノロジーズ社の買収に関して、デルファイテクノロジーズ社の株主から承認を得た、と発表した。

デルファイテクノロジーズ社は、自動車業界をリードするパワーエレクトロニクス技術を持つ。ボルグワーナーは、デルファイテクノロジーズ社を買収することにより、パワーエレクトロニクス製品を強化し、将来の電動パワートレイン事業の拡大につなげる。

合併後の新会社は、高電圧インバーター、コンバーター、オンボードチャージャー、バッテリーマネジメントシステムを含むパワーエレクトロニクス製品をはじめ、ソフトウェア、システム統合、熱管理などのサービスを顧客に提供していく。

ボルグワーナーは、デルファイテクノロジーズ社の買収に関して、デルファイテクノロジーズ社の株主から承認を得た。デルファイテクノロジーズ社の株主の圧倒的多数が賛成票を投じ、デルファイテクノロジーズ社によるボルグワーナーの全株式取得が承認されたという。

なお、ボルグワーナーは、2020年の後半に買収手続きを完了させる予定、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス