日産 アリア、7月15日デビューが決定…新型EVクロスオーバー

日産アリア・コンセプト(東京モーターショー2019)
日産自動車は6月29日、第121回定時株主総会において、新型EVクロスオーバー車の『アリア』(Nissan Ariya)を、7月15日にワールドプレミアすると発表した。

同車は日産が2019年10月、東京モーターショー2019で初公開した『アリア・コンセプト』ベースの市販モデルだ。アリア・コンセプトは、EVパワートレインを搭載した次世代の電動SUVの提案だった。

アリアは、6月30日に日本国内で発売される『キックス』に続く日産の新世代モデルの第2弾だ。日本だけでなく、欧州、米国、中国に投入されるグローバルモデルとなる。

日産自動車の内田 誠 社長は、「アリアに搭載されている技術のハイライトは、電動化と将来の自動運転につながる先進運転支援技術の融合だ。プロパイロット2.0や最新のe-POWERを搭載したアリアは、日本を皮切りにグローバルに投入し、新しい時代の日産の顔として、ブランドを牽引する重要な役割を狙う」と述べている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス