新車販売総合、N-BOX が ライズ をかわし7か月連続トップ 6月車名別

ホンダN-BOX
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は7月6日、2020年6月の通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比34.1%減の1万5557台ながら7か月連続のトップとなった。

トヨタの新型SUV『ライズ』は1万2823台で、前月から1ランクアップで2位に浮上。3位は前月8位だったスズキ『スペーシア』で、同5.7%減の1万2072台だった。

前月は新型コロナウイルス感染症(SARS-CoV-2)拡大の影響により生産・販売が混乱する中、トップ10の過半数を登録車が占めたが、6月は軽自動車とともに5台ずつとなった。

◆2020年6月 新車販売台数ランキング

1位[1位]:ホンダN-BOX 1万5557台(34.1%減・6か月連続減)
2位[3位]:トヨタ・ライズ 1万2823台
3位[8位]:スズキ・スペーシア 1万2072台(5.7%減・6か月連続減)
4位[2位]:トヨタ・ヤリス 1万0967台(37.5%増・4か月連続増)
5位[10位]:日産ルークス 9431台
6位[5位]:トヨタ・カローラ 9311台(10.4%増・3か月ぶり増)
7位[4位]:ホンダ・フィット 9016台(4.0%増・5か月連続増)
8位[14位]:スズキ・ハスラー 7875台(105.9%増・3か月ぶり増)
9位[22位]:ダイハツ・タント 7263台(41.4%減・7か月連続減)
10位[6位]:トヨタ・アルファード 6835台(34.3%増・2か月連続増)

※[]内は前年順位、()内は前年比
※ヤリスは昨年同期のヴィッツとの比較の参考値

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス