メルセデスAMG GT に頂点、「ブラックシリーズ」…ティザー

メルセデスAMG GT Rプロ
メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは7月9日、メルセデスAMG『GT』(Mercedes-AMG GT)の「ブラックシリーズ」のティザー映像を公開した。

メルセデスAMG『GT ブラックシリーズ』は、スポーツカーの『メルセデスAMG GT』の頂点に立つ最強グレードとして開発されている。ベース車両は、直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジン(最大出力585hp、最大トルク71.4kgm)を搭載するメルセデスAMG『GT R プロ』と見られる。

ブラックシリーズは、過去には2011年、『C 63 AMGクーペ』に設定されたことがある。最大出力は517hp、最大トルク63.2kgmと歴代『Cクラス』最強の運動性能を誇った。このブラックシリーズが、今度はメルセデスAMG GTに設定される。

メルセデスAMGは、このメルセデスAMG GT ブラックシリーズのティザー映像を公開した。人気自動車ユーチューバーの「Shmee150」氏を起用している。
(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス