トーヨータイヤ、SUV用タイヤ「オープンカントリーR/T」に5サイズ追加

オープンカントリーR/T(イメージ)
TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、日本国内向けに販売するSUV用タイヤ「オープンカントリーR/T」について、8月下旬より5サイズを追加すると発表した。

オープンカントリーシリーズは、SUVをターゲットとしたトーヨータイヤの主力ブランド。同社はオープンカントリー装着車両で国際的なレースに継続的に参戦して数々の優秀な成績を修め、耐久性能や耐外傷性を高い次元で磨いてきた。特に大型SUV車両が普及している北米では、高い基本性能とアグレッシブなパターンデザインが高く評価され、支持を集めている。日本市場には2016年にオープンカントリーR/Tを発売し、同ブランドの本格的な導入を開始した。

パターンデザインは、不整地や泥濘地に強みを持つ「M/Tマッドテレイン」タイプと、オンロード中心でありながらオフロードとのバランスを重視する全地形型の「A/Tオールテレイン」タイプの2タイプを設定。独自の商品コンセプトとユニークなパターンデザインが評価され、日本国内では「2016年度グッドデザイン賞」を受賞している。

日本国内でもここ数年、CUVやSUV、クロスカントリー系の車種が増加。オンロードでの走行安定性とオフロードでの走破性に加え、パターンのデザイン性やサイド部の重厚感といった独特なルックスを持つオープンカントリーシリーズは、発売以降、好評を博している。

また、タイヤのサイド部に表記するブランド名や商品名を白い文字で立体的に浮き立たせた「ホワイトレター」を今年4月に投入。この装いが注目され、人気に拍車をかけている。日本特有のSUV趣向を捉えたことで、多くのSUVユーザーから、より広いサイズバリエーションを望む声があり、今回、5サイズを新たに拡充してそれらのニー ズに応える。

追加サイズは、195/80R15 96Q、175/60R16 82Q、265/65R17 112Q(ホワイトレター)、LT285/70R17 116/113Q(同)、285/60R18 116Q(同)の5サイズ。これによりオープンカントリーR/Tは全18サイズ(商用車用1サイズ含む)となる。価格はオープン。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス