シャア専用ザク、EneKeyで燃料補給…ガンプラによるコラボCM公開

EneKeyをタッチするシャア専用ザク
ENEOSは7月28日、スピード決済ツール「EneKey」デビュー1周年を記念して制作した「ガンプラ×EneKeyコラボCM 宇宙世紀篇」をYou Tube公式チャンネルにて公開した。

「ガンプラ×EneKeyコラボCM」は、EneKeyデビュー1周年を記念して、ENEOSと機動戦士ガンダムがコラボし、宇宙空間に浮かぶENEOS セルフサービス・ステーションで、シャア専用ザクがスピード決済ツール“EneKey"を使って支払いをする様子を架空のストーリーとして描くWEBCMだ。

今回の撮影は、CGでもアニメでもなく、ガンプラのコマ撮りで、モビルスーツのリアルな動きの再現にチャレンジ。宇宙空間における浮遊感や臨場感など細かな動きの表現に徹底的にこだわり、計5日間、80時間にも及ぶ撮影を行った。距離感やライティングの整合性を取るために何度も行われた精緻な検証と、情景師の荒木さとし氏が制作した、実在するかのような緻密に作り込まれたジオラマによって、超クオリティのガンプラコマ撮り動画が完成した。

「支払いは、常に、二手三手省いて行うべきだ。(戦いとは、常に、二手三手先を読んで行うものだ。)」、 「見えるぞ!私にも未来が見える!(見えるぞ!私にも敵が見える!)」といった、機動戦士ガンダム本編で登場する名言をオマージュしたセリフとともに、ガンプラのシャア専用ザクが “EneKey"を使ったスマートな支払いを繰り広げる。



(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス