ボルグワーナーの高性能電動ドライブモジュール、「eDM」…新型電動SUVに採用

ボルグワーナーの高性能電動ドライブモジュール「eDM」
ボルグワーナー(BorgWarner)は、高性能電動ドライブモジュールの「eDM」が、中国自動車メーカー3社の新型電動SUVに採用された、と発表した。

ボルグワーナーのeDMは、高電圧ヘアピン(HVH)電動モーターと、「eGearDrive」と呼ばれるトランスミッションを一体設計している。eDMは、軽量化、コストとスペースの削減、搭載の簡略化によって効率を改善し、電動車のパワーと快適さの向上というニーズに応える。

ボルグワーナーのeDMは、ピュアEVやハイブリッド車の駆動システムとなる。高精度のギアトレインとアルミハウジングの簡素なコンポーネントを備えたeDMは、パワー、トルク、ボリューム、効率をバランスよく実現した軽量かつコンパクト設計という。

HVH電動モーターは、最大トルク32.1kgm、最大回転速度1万0600rpm。eDMは、高効率のモーターとトランスミッション、高いトルク出力や静音性を備え、ドライバーや同乗者に静かでスムーズなドライビング体験を提供するという。

このボルグワーナーのeDMが、中国自動車メーカー3社の新型電動SUVに採用された。ボルグワーナーはeDMによって、中国の自動車メーカーは、厳しい排出ガス基準を満たすことができる、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス