BMWジャパン、全主要モデルをオンラインで販売 商談から予約金の支払いまで

BMW 5シリーズ・セダン 改良新型
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は7月30日、インターネットを通じて、全BMWラインアップを販売する「BMWオンラインストア」を7月30日にオープンした。

BMW公式サイトへの2020年上半期のウェブサイト閲覧者数は、対前年比で約120%に上昇しており、BMWでは、かねてよりオンライン上での販売について検討を重ねてきた。さらに、年始以降の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大と生活様式の変化に伴い、オンラインを介したセールスに対する関心やニーズはさらに高まっていた。

今回オープンしたBMWオンラインストアでは、ユーザーがマイページを作成することで、最寄りのディーラーリストが表示され、選択したディーラーは「My BMW ディーラー」として保存される。営業担当も指名でき、マイページ内でチャットにて、見積依頼、試乗予約、支払いといった個別の商談を行うことができる。各種署名は郵送による署名に加え、メールにてデジタルでも可能。デリバリーアプリケーションを活用し、購入希望者の要望に沿ったメソッドでの納車ができる。

BMWオンラインストアでは、購入希望者が実際の店舗を訪れることなく、またセールスマンと対面で接することなく、商談から予約金の支払いまでオンライン上にて一気通貫で行うことができる。

BMWオンライン・ストアでは、現行モデルに加え、オンラインのみで販売する日本限定モデル等も、販売する予定だ。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス