ロールスロイス ゴースト 次期型、ティザーアニメーション

ロールスロイス・ゴースト 次期型のティザースケッチ
ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は7月28日、次期『ゴースト』(Rolls-Royce Ghost)のティザー映像を公開した。

ゴーストは2009年4月、上海モーターショー2009で発表された。ゴーストは、『ファントム』よりもひと回り小さいボディを持つロールスロイスの新シリーズだ。ボディサイズは全長5400×全幅1950×全高1550mm、ホイールベース3295mm。6.6リットルV型12気筒ガソリンターボエンジンを搭載していた。

ロールスロイスは、このゴーストの次期型を今秋、初公開する予定だ。ロールスロイスは、次期型のティザー映像を配信した。

ティザー映像では、次期ゴーストのデザインスケッチから、プロトタイプの開発、内装の仕上げなどを、アニメーションで紹介した。ロールスロイスによると、このアニメーション映像は、4本のシリーズの最初の作品になるという。

映像では、1分10秒付近から、完成した次期ゴーストの姿を一部見ることができる。



(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス