[F1 ベルギーGP]フリー走行2回目はレッドブル・ホンダのフェルスタッペンがトップタイム

F1ベルギーGP
スパ・フランコルシャンで28日、F1第7戦ベルギーGPが開幕し、フリー走行2回目はマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイム。2番手にダニエル・リカルド(ルノー)がつけた。

今シーズン3度目となる3連戦のスタートの地はベルギー、スパ・フランコルシャン。オールージュからの上り急勾配や森の中を駆け抜けるテクニカルコースなど、特徴的なレイアウトを有する名コースが舞台となる。

フリー走行2回目のセッション序盤にトップタイムを記録したのはマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)で1分44秒354。この時点でフリー走行1回目にバルテリ・ボッタス(メルセデス)が記録したトップタイムを更新してきた。セッションが半分を過ぎた時点で各車ソフトタイヤを履いてのタイムアタックが始まり、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が1分43秒840を記録してトップに浮上。アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)が0.2秒差で2番手につけた。その後更にタイムを縮めるドライバーが現れ、ダニエル・リカルド(ルノー)が1分43秒792でトップを奪取。直後にフェルスタッペンが1分43秒744を記録してトップを奪い返した。

残り13分でコースサイドの設備不良でレッドフラッグが提示され、残り9分で再開。その後は上位でタイムを更新する者は現れず、フェルスタッペンがベルギーGP初日を制した。

リカルドは残り30分を切ったところでトラブルからマシンを止めたが、2番手をキープ。ハミルトンが3番手、アルボンが4番手。以下セルジオ・ペレス(レーシングポイント)、ボッタスと続いた。

アルファタウリ・ホンダはピエール・ガスリーが10番手、ダニール・クビアトが12番手。フェラーリは低迷し、シャルル・ルクレールが15番手、セバスチャン・ベッテルが17番手だった。

■ベルギーGP フリー走行2回目結果
1. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)/1分43秒744
2. ダニエル・リカルド(ルノー)/1分43秒792
3. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分43秒840
4. アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)/1分44秒134
5. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)/1分44秒137
6. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分44秒162
7. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分44秒168
8. エステバン・オコン(ルノー)/1分44秒208
9. カルロス・サインツ(マクラーレン)/1分44秒474
10. ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)/1分44秒600
11. ランス・ストロール(レーシングポイント)/1分44秒678
12. ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)/1分44秒826
13. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)/1分44秒861
14. キミ・ライコネン(アルファロメオ)/1分44秒896
15. シャルル・ルクレール(フェラーリ)/1分45秒440
16. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)/1分45秒463
17. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分45秒683
18. ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)/1分45秒774
19. ロマン・グロージャン(ハース)/1分45秒834
20. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分46秒242

(レスポンス 藤木充啓)

[提供元:レスポンス]レスポンス