マツダ ボンゴ バン、トラック、ブローニイ、フレンディ…1966年から210万台[フォトヒストリー]

初代マツダ・ボンゴ(1966年)
マツダは、小型商用バンの『ボンゴバン』ならびに小型商用トラック『ボンゴトラック』を全面改良し、9月11日に販売を開始する。「ボンゴ」シリーズは、1966年の初代ボンゴバン発売以降、2020年5月までに累計で約210万台以上が生産された小型商用車だ。

5代目の新型はダイハツからのOEM供給となった。上位・大型仕様の『ボンゴブローニイ』は2019年にモデルチェンジ、こちらはトヨタからのOEM供給となっている。

(レスポンス 高木啓)

[提供元:レスポンス]レスポンス

MORIZO on the Road