無限、S660用パーツを追加発売…エアロバンパーや鍛造アルミなど

無限 S660
無限(M-TEC)は、ホンダ『S660』向けに新開発した各種パーツを発表し、8月28日より順次全国のホンダカーズおよび無限パーツ取扱店より発売する。

S660用無限パーツは「SUPER LITTLE SPORTS」をコンセプトに、オープンスポーツの魅力を最大限発揮できるパーツをラインアップし、2015年の発売以来、好評を得ている。同社は2020年1月に開催された東京オートサロンにコンセプトモデル「MUGEN S660 Concept」を出展。S660カスタマイズの新たな提案として、コンセプトは踏襲しながらも、さらなるスタイリング・機能性の向上を目指し、サーキットでの走行評価を重ねて、商品化を行ってきた。

今回、新たに設定するS660用無限パーツはバンパータイプのエアロパーツをはじめ、強度解析に基づき新たにデザインした鍛造アルミホイール「FR8」、車体の振動を減衰し走行安定性を高めるパフォーマンスダンパーなど、S660の楽しみを広げるパーツを中心にラインアップした。

また、東京オートサロンで注目の高かったカーボン製のフロントスポーツグリル、リアウイング、エアロボンネット、エンジンフードや、スポーツサイレンサー、セミバケットシートなども継続して開発。これらのパーツは2020年末を目標に追加ラインアップしていく予定だ。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス

MORIZO on the Road