ホンダ、子ども向け交通安全トートバッグ発売へ 暗闇で光るおまわりさんの制服から着想

肩にかけるおまわりさん まもってトート
ホンダは、夕暮れが早まり子どもの交通事故が増加する10月を前に、交通安全アイテム「肩にかけるおまわりさん まもってトート」を9月21日より発売する。

「肩にかけるおまわりさん まもってトート」は、子どもたちのための交通安全トートバッグ。暗闇で光るおまわりさんの制服を見ると、ドライバーがハッとして減速する心理に着目し、おまわりさんの制服をモチーフに、クルマのヘッドライトが当たると光る“反射材"をあしらっている。夕暮れが早くなり交通事故が増えるこれからの季節に、まるで“おまわりさん"のように子どもたちを見守ってくれる存在になってほしいという想いを、商品名に込めている。

昨今、子どもたちが巻き込まれる痛ましい交通事故が多発していることを受け、ホンダは2019年の秋の全国交通安全運動期間に合わせ、まもってトートの無料配布を実施。数量限定で配布したところ大きな反響があり、商品化してほしいという声が数多く集まった。また、第14回キッズデザイン賞の「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」を受賞。これらを受け、ホンダとして、少しでも子どもたちの交通安全に役立てればとの思いから今回、正式に商品化する運びとなった。

まもってトートは、横37×縦36cm、持ち手の長さは48cmで重さは236g。本体価格は3500円。9月9日より、まもってトート公式オンラインストアで先行予約の受付を開始。店頭・ホンダ公式ウェア&グッズオンラインショップでの販売は、秋の全国交通安全運動の初日となる9月21日より開始する。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス

MORIZO on the Road