スバル、技術統括本部にCTO室を新設…部門横断でモノづくりの課題解決

  • スバルの組織改正
SUBARU(スバル)は、技術統括本部にCTO(最高技術責任者)室を新設する組織改正を2021年1月1日付で行った。

自動車業界を取り巻く環境が大きく変化し、電動技術、ソフトウェア、通信など自動車の技術開発に求められる領域の多様化が進む中、技術統括本部にCTO室を新設。経営資源の最適な配分や中長期を見据えた同社の技術開発の方向性を打ち出すとともに、部門横断的に技術開発及び調達・製造を含めたモノづくりにおける課題を解決に導く。
  • スバルの組織改正

[提供元:レスポンス]レスポンス

MORIZO on the Road