NAPAC 富士スピードウェイ走行会、参加者募集開始 4月21日開催

  • 第32回 NAPAC走行会
日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)は、一般ユーザーを対象とした「第32回 NAPAC走行会」を3月14日に富士スピードウェイで開催。参加者の募集を開始した。

NAPAC走行会は「ユーザー感謝の集い」として、毎年春と秋に富士スピードウェイレーシングコースで開催。参加者によるサーキット走行のほか、タイヤやホイール、フルバケットシートなどが当たる抽選会など、様々なイベントが催され、毎回多くの参加者で盛り上がっている。

またAパドックでは、NAPAC会員メーカーによるブース出展を開催。走行会に参加しない人も利用できる(富士スピードウェイ入場料1100円要)。前回はENDLESSやブリッド、FET、HPIなどが出展、今回も多数の会員メーカーが出展する予定だ。

参加費は1時間2万2000円(4月7日までに入金の早割料金1万9000円)、2時間4万円(同3万6000円)。過去に参加したことがある人は1000円の割引が適用となる。定員は100台で先着順。NAPAC会員メーカー協賛の商品・グッズを参加特典として用意する。
  • 第32回 NAPAC走行会
  • 第32回 NAPAC走行会

[提供元:レスポンス]レスポンス

MORIZO on the Road