ノートオーラの走りに合わせて即興演奏、日産×ブルーノート東京による上質な試乗体験

  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
日産自動車は、『ノートオーラ』とブルーノート東京のコラボによる一夜限りの体験型プログラム「NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION」を2022年1月19日に実施。体験者1組2名の募集を開始した。

THE D"LIVE" SESSIONは、体験者の試乗風景に合わせてアーティストが即興演奏を行う、ドライブとライブが一緒になったこれまでにない上質な試乗体験。アーティストには、現在テレビ番組の挿入歌なども担当しているジャズアーティスト fox capture plan をゲストに迎え、試乗に合わせた即興演奏を披露する。

今回のコラボは、オーラノートが持つ、BOSE×日産による国内初のヘッドレスト搭載プレミアムオーディオと、人間工学に基づき設計されたゼログラビティシートを、最も特別で、上質な環境で体験してもらいたいという思いを込めたもの。

当日、会場となるブルーノート東京では、通常ブルーを基調としたライティングのフロアがオーラのイメージカラーである一夜限りのレッド仕様となる。 会場正面エントランスでスタッフが体験者をエスコートし、座席への案内後、ウエルカムソフトドンリンク&フィンガーフードを提供。試乗前には、今回のスペシャルゲストであるfox capture planの生演奏を披露する。

試乗ではノートオーラの車載カメラが、ドライバーの見ている景色を捉え、その映像をライブ配信で、ブルーノート東京のステージに投影する。東京の洗練された街なみや上質で煌びやかな風景、ドライブを加速させる夜のトンネル。走行するオーラのフロントウィンドウ越しの景色に合わせてバンドが演奏する。それぞれの走るシーンに合わせて奏でられる、バンドの即興セッションは、BOSEパーソナルプラスサウンドシステムを通じて体験者の元へ生配信。まるで目の前でライブを聴いているような臨場感を提供する。

日産自動車とブルーノート東京では、THE D"LIVE" SESSIONのコンセプトムービーを公開するとともに、イベント体験者の募集を特設サイトにて開始。12月10日まで応募を受け付ける。
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • NISSAN AURA × BLUE NOTE TOKYO THE D"LIVE" SESSION(コンセプトムービー)
  • fox capture plan
  • 日産 ノートオーラ ゼログラビティシート
  • 日産 ノートオーラ BOSEパーソナルプラスサウンドシステム
  • ブルーノート東京

[提供元:レスポンス]レスポンス

MORIZO on the Road