ボルボ XC40、B3パワートレーンを初導入…エントリー価格は399万円

  • ボルボ XC40 B3モメンタム
ボルボ・カー・ジャパンは、コンパクトSUV『XC40』に新パワートレーンを導入するとともに、一部価格変更して11月24日より販売を開始する。

XC40は2018年3月、ボルボ初のコンパクトSUVとして導入。幅広い年齢層から支持され、2021年(1月~10月)ではボルボブランドの国内最量販車種となっている。

今回新たに、全48Vハイブリッドモデルに新開発7速DCTを採用し、ドライバビリティと燃費の向上を図った。併せてB3パワートレーンを初導入し、従来の「B4(ベースグレード)」、「B4モメンタム(FWD)」に替わる「B3(ベースグレード)」、「B3モメンタム(FWD)」を新たに設定し、400万円を切るエントリー価格を実現している。

今回新たに導入する、新開発のB3パワートレーンは、2リットル4気筒直噴ターボに48Vハイブリッドシステムを搭載し、最高出力163ps、最大トルク265Nmを発生する。トランスミッションには新開発7速DCTを採用し、14.8km/リットル(WLTCモード)の低燃費を実現。また、B4 AWDパワートレーンにも、新たに7速DCTを採用し、燃費は14.2km/リットル(同)となる。

価格はB3が399万円、B3モメンタムが469万円など。

  • ボルボ XC40 B3モメンタム
  • ボルボ XC40 価格表

[提供元:レスポンス]レスポンス