プジョー 308 新型…新世代&新装備の GT グレード[詳細写真]

  • プジョー 308 新型 GT グレード
ステランティスジャパンは4月13日、Cセグメントコンパクトカーのプジョー『308』(Peugeot 308)新型を発表し、受注を開始している。価格レンジは305万3000円から530万6000円まで。上級モデルの「GT」グレードには、新型308の新技術をすべて注ぎ込んだという。

プジョーの販売を支える存在となっている308は9年ぶりにフルモデルチェンジを行ない、ブランドの新しいエンブレムを装着した。新世代モデルとして多く新機能が組み込まれているという。新エンブレムを含むエクステリアデザイン、進化したPeugeot i-Cockpit、ADAS(先進運転支援システム)のアップデートなどが特徴とされる。

ラインナップは、ボディタイプがハッチバック(HB)とステーションワゴン(SW)の2バリエーション、パワートレインはガソリン、ディーゼル、そしてPHEVの3種類。組み合わされるギアボックスはいずれも8ATで、駆動輪はPHEVも含めすべて前輪駆動となっている。

グレード構成は上級モデルのGTと、エントリーモデルのAllureの2種類。GTグレードはHBとSWのボディ2種類に、1.5L直4ターボディーゼルとPHEVのパワートレイン2種類の設定だ。PHEVはGTのみ、1.2LガソリンはAllureのみの設定となっている。1.6L直4ターボガソリンをベースとしたPHEVのEV走行距離は64km(WLTCモード、ハッチバック)だ。

GTの装備ではヘッドライトがマトリックスLED(AllureではLED)になり、インテリアではステアリングヒーター、テップレザー/アルカンタラシート、フロントシートヒーター、ブラックルーフライニング、アルミペダル、フロントドアステップガード、フロアマットなどが設定される。

価格レンジは305万3000円(308 Allure)から530万6000円(308 SW GT HYBRID)まで。全国のプジョー正規ディーラーやイベント会場などで先行内覧会を開催中で、全国統一でのデビューフェアは7月以降を予定している。

  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • プジョー 308 新型 GT グレード
  • 1.5Lディーゼル
  • 1.5Lディーゼル
  • プジョー308 SW GT BlueHDi
  • プジョー308 Allure
  • プジョー308 SW Allure

[提供元:レスポンス]レスポンス