日産、最新の電動化・運転支援技術を紹介予定…人とくるまのテクノロジー2022

  • 日産 ブースイメージ
日産自動車は、5月25日から27日までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2022」に出展、最新の電動化技術や運転支援技術を紹介する。

今回、日産ブースでは、クルマと人々の体験をよりワクワクするものへと進化させていく「ニッサン インテリジェント モビリティ」を構成する3つの領域「ニッサン インテリジェント パワー」「ニッサン インテリジェント ドライビング」「ニッサン インテリジェント インテグレーション」で技術を紹介する。

ニッサン インテリジェント パワーでは、『アリア』の「EV専用プラットフォーム」および新開発の電動駆動四輪制御「e-4ORCE」、新型軽EV『サクラ』の「e-パワートレイン」、第2世代に進化した「e-POWER」および「e-POWER 4WD」など、モーター駆動車がもたらす新たな価値を紹介する。

ニッサン インテリジェント ドライビングでは、高速走行をサポートする「プロパイロット」「プロパイロット(ナビリンク機能付き)」「準天頂衛星を活用したプロパイロット 2.0」、駐車をサポートする「プロパイロット パーキング」「プロパイロット リモートパーキング」など、快適なドライブをサポートする最新技術を紹介する。

ニッサン インテリジェント インテグレーションでは、アリア/サクラなどに搭載される先進コックピット技術「統合型インターフェイスディスプレイ」、アリア搭載の最先端の「音声認識技術」など、シームレスな体験を提供するコネクティッド技術を紹介する。

また、自動車技術会主催の新車開発講演(オンライン)では、アリアの開発責任者である中嶋光氏が「新時代の電気自動車 日産アリアの開発」をテーマに講演する。



  • 日産 ブースイメージ
  • 日産 サクラ
  • 日産 アリア

[提供元:レスポンス]レスポンス