「ソルテラで作る極上のキャンプ飯」スバルがアウトドアイベントに出展 5月28-29日

  • スバル ソルテラ
SUBARU(スバル)は、5月28-29日の2日間、キャンプビレッジGNOME(山梨県南都留郡河口湖町西湖)で開催されるアウトドアイベント「14PEAKS HIMALAYA CAMP & DAY」にメインスポンサーとして出展。新型EV『ソルテラ』のアウトドアシーンにおける有用性を紹介する。

本イベントは、プロ登山家の竹内洋岳氏による日本人では初めてとなる8000m峰14座完全登頂から10周年を記念して開催されるもの。登山やカヌー、フィッシングなど、アウトドアの魅力はもとより、ヒマラヤの多様性に満ちた豊かな自然文化や、未知なる挑戦のすばらしさを子どもから大人まで、多くの人に知ってもらうアウトドア・カルチャーイベント。今回スバルは、アウトドアを愉しむすべての人に、自然との共生を深めながら、さらに快適にアウトドアを愉しんでもらいたいという想いから、このイベントへの協賛を決定した。

イベントでは、「SUBARUステージ Powered by SOLTERRA」と題し、新型EV『ソルテラ』を電力供給源としたステージを展開。ステージでは、竹内氏をはじめとするアウトドアのプロが、アウトドアシーンにおけるEVの可能性や、実体験に基づいた災害時にも役に立つノウハウを紹介する。さらに、電力が必要な器具を使えるEVならではのメリットを活かし、アウトドアのプロが考える「SOLTERRAで作る極上のキャンプ飯」などのコンテンツも実施する予定だ。

日帰り入場券は4000円で発売中。小学生以下は保護者同伴に限り無料。そのほか、キャンプ場およびホテルの各種宿泊券も発売している。


  • スバル ソルテラ
  • 14PEAKS HIMALAYA CAMP & DAY

[提供元:レスポンス]レスポンス