マツダ3とCX-30、マイルドハイブリッド「e-SKYACTIV G 2.0」搭載車を設定

  • マツダ3 ファストバック 20S プロアクティブツーリングセレクション(ソウルレッドクリスタルメタリック、2WD)
マツダは8月4日、コンパクトカー『マツダ3』およびクロスオーバーSUV『CX-30』を一部商品改良し、予約受注を開始した。発売はマツダ3が9月下旬以降、CX-30は8月下旬以降を予定している。

今回の商品改良では、直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」をマイルドハイブリッドシステム搭載の「e-SKYACTIV G 2.0」に変更した。e-SKYACTIV G 2.0は減速エネルギーを回生して電力として活用するほか、発進時のモーターによるアシストなどによって、環境性能と走りの質向上を両立。現行モデル対比で燃費(WLTCモード)を約0.6km/リットル改善した。また、始動や発進時にモーターがエンジンをアシストすることで、音や振動を低減。乗り心地や運転操作の質を高め、走る歓びを進化させている。

これにより、パワートレインのラインアップはマツダ3が「SKYACTIV-G 1.5」、「e-SKYACTIV G 2.0」、「SKYACTIV-D 1.8」、「e-SKYACTIV X」の4種類、CX-30は「e-SKYACTIV G 2.0」、「SKYACTIV-D 1.8」、「e-SKYACTIV X」の3種類となった。

また機種体系の見直しも行い、e-SKYACTIV G 2.0、SKYACTIV-D 1.8搭載車の上級グレードを「プロアクティブツーリングセレクション」に集約。上級インテリア加飾や自動防眩ルームミラー(フレームレス)を採用し、内装の質感を向上させた。また同グレードには本革内装をメーカーオプション設定。マツダ3ではバーガンディレザーパッケージ、ブラックレザーパッケージの2種類、CX-30ではホワイトレザーパッケージ、ブラックレザーパッケージの2種類を用意した。

価格はマツダ3が228万8000円から384万2280円、CX-30が245万8500円から391万5980円。


  • マツダ3 ファストバック 20S プロアクティブツーリングセレクション(ソウルレッドクリスタルメタリック、2WD)
  • マツダ CX-30 XD プロアクティブツーリングセレクション(ソウルレッドクリスタルメタリック、2WD)
  • e-SKYACTIV G 2.0
  • マツダ3 セダン 20S プロアクティブツーリングセレクション
  • マツダ3 バーガンディレザーパッケージ インテリア
  • マツダ3 ブラックレザーパッケージ インテリア
  • マツダ CX-30 XD プロアクティブツーリングセレクション
  • マツダ CX-30 ホワイトレザーパッケージ インテリア
  • マツダ CX-30 ブラックレザーパッケージ インテリア

[提供元:レスポンス]レスポンス