最大トルクが390Nmに向上、『GRヤリス』のアップグレードサービス開始…KINTO FACTORY

トヨタ自動車とKINTOは8月24日、購入後もクルマが進化するサービス「KINTO FACTORY」の対象ラインアップに『GRヤリス』を追加した。

KINTO FACTORYは、すでに購入したクルマに、その後の技術革新や経年劣化に合わせてソフトウェア・ハードウェアの機能やアイテムをタイムリーに反映し、クルマを「進化」させるサービス。「アップグレード(基本性能を向上させる安全機能などを後付け)」「リフォーム(内外装のリフレッシュやアイテム交換など)」「パーソナライズ(運転データをもとに個性や好みに合わせてクルマの設定を最適化)」の3つの方法で、クルマの進化を実現する。

今回、KINTO専用車『GRヤリス・モリゾウセレクション』に続き、KINTO FACTORY対象ラインアップへ、トヨタ車両販売店で購入したGRヤリスを新たに追加した。

GRヤリス・モリゾウセレクションでこれまで提供してきた「アップグレード」「パーソナライズ」をベースに、新たな「アップグレード」として、最大エンジントルクを390Nmに引き上げる新サービス「GR YARIS PERFORMANCE SOFTWARE 2.0」を用意。さらに同サービス購入客に向け、最適なソフトウェアのセッティングを行う「パーソナライズ」も提供する。走行データ分析を通じた既存の提供方法に加え、新たにGRガレージでのコンサルティングを通じた提供も可能となり、より手軽に「パーソナライズ」を楽しめる。

料金はアップグレードが14万1400円。パーソナライズは走行データ分析が1万5000円、GRガレージでのコンサルティングが8800円。


[提供元:レスポンス]レスポンス

MORIZO on the Road