ホンダ史上最もタフなSUV、女性だけで競うラリー参戦へ…デビュー前の『パイロット』新型

  • ホンダ・パイロット 新型の「トレイルスポーツ」
ホンダの米国部門は10月4日、デビュー前の中型SUV『パイロット』(Honda Pilot)新型が10月6日、米国で開幕する女性だけが参加できるラリー「Rebelle Rally」に参戦すると発表した。

現行パイロットは3世代目モデルで2015年、シカゴモーターショー2015で初公開された。『CR-V』をひと回り大型化したボディを持つ北米専用の中型SUVだ。このパイロットが7年ぶりにモデルチェンジを行い今秋、4世代目となる新型が登場する。

新型パイロットには、「トレイルスポーツ」が設定される。ホンダの米国向けSUVやピックアップトラックに、オフロード仕様車として設定される新シリーズが、トレイルスポーツだ。第一弾には、『パスポート』が選ばれた。これに続くトレイルスポーツの第二弾モデルが、パイロットになる。

ホンダは、新型『パイロット・トレイルスポーツ』でRebelle Rallyに参戦する。ドライバーとナビゲーターには、米ホンダの従業員を起用。オールテレーンタイヤ、スチール製スキッドプレート、オフロードチューンサスペンション、強化されたAWDシステムを搭載するホンダ史上最もタフなSUVの性能が試される場となる。

  • ホンダ・パイロット 新型の「トレイルスポーツ」
  • ホンダ・パイロット 新型の「トレイルスポーツ」
  • ホンダ・パイロット 新型の「トレイルスポーツ」

[提供元:レスポンス]レスポンス