ブラックアクセントで精悍さアップ、『アウトランダーPHEV』に特別仕様車 三菱自動車

  • 三菱 アウトランダーPHEV ブラックエディション
三菱自動車は、クロスオーバーSUV『アウトランダーPHEV』に特別仕様車「ブラックエディション」を設定。また、標準車はコネクティッド機能を充実させるなど一部改良し、10月27日より発売する。

ブラックエディションは「G」グレード(7人乗り/5人乗り)をベースとし、内外装にブラックアクセントを配して、上質かつ精悍な特別仕様車とした。エクステリアでは、フロントグリル、スキッドプレート(フロント/リア)、ドアミラーをブラックで統一するとともに、グロスブラックのセンターピラーとクォーターピラー、専用ブラック塗装20インチアルミホイールを採用。インテリアでは、ブラックの天井色とレーザーエッチング加工を施した専用シフトパネルを採用した。

ボディカラーは、チタニウムグレーメタリック/ブラックマイカ(有料色5万5000円)を専用色として設定し、2トーン4色、モノトーン2色の合計6色を展開。価格は5人乗りが504万7900円、7人乗りが513万9200円。

標準車の一部改良では、車内Wi-Fiの定額インターネット接続を開始。データ通信量を気にすることなくオンラインの動画、音楽、ゲーム等を楽しむことができる。提供開始時期など詳細は別途案内予定。顧客ニーズにあわせ、利用期間を選択できるようにする予定だ。また、スマートフォンアプリ「My MITSUBISHI CONNECT」に「リモートドアロック/アンロック」機能を新たに設定。遠く離れた場所からでも、アプリを使ってドアの施錠・解錠が可能となった。

ボディカラーは、2トーンにレッドダイヤモンド/ブラックマイカ(有料色13万2000円)、スターリングシルバーメタリック/ブラックマイカ(有料色5万5000円)の2色を新たに設定するなど、全13色展開とした。

価格は462万1100円から548万5700円。

  • 三菱 アウトランダーPHEV ブラックエディション
  • 三菱 アウトランダー(レッドダイヤモンド/ブラックマイカ)
  • 三菱 アウトランダーPHEV ブラックエディション
  • 三菱 アウトランダーPHEV ブラックエディション
  • 三菱 アウトランダーPHEV ブラックエディション専用シフトパネル(レザーエッチング加工)

[提供元:レスポンス]レスポンス