アウディ RS6 アバント 、630馬力に強化…「パフォーマンス」欧州設定

  • アウディ RS6 アバント・パフォーマンス
アウディは11月29日、高性能ワゴンの『RS6アバント』(Audi RS6 Avant)に、欧州で『RS6アバント・パフォーマンス』を設定すると発表した。

RS6アバント・パフォーマンスには、直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボ「TFSI」エンジンを強化して搭載する。最大出力は600psから630psに30ps向上。最大トルクは81.6kgmから86.6kgmへ、5kgm高められた。

トランスミッションは8速「ティプトロニック」、駆動方式は4WDの「クワトロ」で、RS専用チューンが施された。0~100km/h加速は3.6秒から3.4秒に、0.2秒短縮。最高速は250km/hから280km/h(リミッター作動)に引き上げられた。オプションの「RSダイナミックパッケージ・プラス」では、RSセラミックブレーキが追加され、最高速が305km/hに到達する。

  • アウディ RS6 アバント・パフォーマンス
  • アウディ RS6 アバント・パフォーマンス
  • アウディ RS6 アバント・パフォーマンス

[提供元:レスポンス]レスポンス

MORIZO on the Road