インテグラ に「タイプS」、300馬力オーバーのターボ搭載

  • アキュラ・インテグラ・タイプS のプロトタイプ
ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは12月5日、プレミアム5ドアコンパクトとして米国で復活した『インテグラ』(Acura Integra)に、「タイプS」を2024年モデルとして設定すると発表した。

アキュラ・インテグラのパワートレインには、1.5リットル直列4気筒ガソリン「VTECターボ」エンジンを搭載する。そのスペックは、最大出力200hp/6000rpm、最大トルク26.5kgm/1800~5000rpmだ。トランスミッションはCVTが標準で、一部グレードに6速MTを設定する。

これに対して、2024年モデルに追加される高性能グレードのタイプSには、2.0リットル直列4気筒ガソリンVTECターボエンジンを搭載する。最大出力は300hp以上となり、トランスミッションには6速MTを組み合わせる。

なお、アキュラは、『インテグラ・タイプS』のプロトタイプの写真を公開した。公式発表の時期に関しては、2023年の夏、としている。

  • アキュラ・インテグラ・タイプS のプロトタイプ
  • アキュラ・インテグラ・タイプS のプロトタイプ
  • アキュラ・インテグラ・タイプS のプロトタイプ
  • アキュラ・インテグラ・タイプS のプロトタイプ
  • アキュラ・インテグラ・タイプS のプロトタイプ

[提供元:レスポンス]レスポンス

MORIZO on the Road